業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

自動車コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年05月12日 [FAQ]

引越し業者に訪問見積りをしてもらうメリットはどういう点がありますか?

これから引越しの予定があり、遠くの地域に移ることになったため、自分たちで荷物を運ぶことができません。
そこで、引越し業者に頼んで運んでもらおうと計画しており、その際に見積りをもらう方法について悩んでいます。
訪問見積りという方法があるそうですが、それだと自宅で対応する必要があり面倒なため、どうしようか困っています。
訪問見積りを受けるメリットとしてどういった点があるのか教えてください。

回答

訪問見積りであれば正確な金額を算出することができます


これから引越し業者を利用するならば、見積りを受ける必要があります。
見積りによって、引越し料金がどれくらいかかるのか正確な金額を算出して提示してもらうことができるからです。
ただし、見積りの際には訪問見積りを受けることが大切であり、それによってより正確な価格を算出することができます。
引越し業者を利用する際には電話やネットで申込みをして、そのときにどのくらいの荷物があるのか伝えるという方法ももちろん可能です。
この場合も見積りを出してもらうことができるのですが、それはあくまでも簡易的な見積りとなってしまうため注意しましょう。
実際に運搬してもらう荷物を業者にチェックしてもらったわけではないため、当日になって見積りが変わってしまい、追加で料金を請求されてしまうこともあるのです。
引越し業者に依頼するときにどのくらいの費用がかかるのか正確に知りたいならば、訪問見積りをしてもらい、実際に運んでもらう荷物をすべてチェックしてもらうことが大切です。
訪問見積りでは、運搬する予定の荷物の数やサイズ、内容などをすべてチェックしてもらいます。
それだけではなくて住宅の周辺状況や住宅内部の様子なども確認してもらうのです。
そうすることで、必要な車両のサイズやスタッフの人数を割り出すこともできます。
電話やネット上で見積りを済ませてもらうと細かな事情を把握してもらうことができず、当日になってトラブルが起きてしまうことがあるため気をつけましょう。
たとえば、荷物を窓から搬出しなければいけなくなると吊り下げ作業をする必要があります。
家屋を傷つけないために保護剤を追加で必要となるケースもあり、こういったことは訪問見積りを受けることで初めて判明するのです。
訪問見積りを受けるには自宅でスタッフに対応する必要があって確かに面倒なものです。
しかし、あとになってトラブルが起きるのを避けるためにも訪問見積りを受けることはとても大切です。

PageTop