業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

自動車コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年10月23日 [FAQ]

引っ越し業者は大手と中小のどっちがいいの?

約半年後に、夫の転勤で大阪にしばらく住むことになりました。
これまでも何度か転勤になったことはありましたが、すべて関東圏で、はじめて関東を離れることに不安を覚えていますが、それも大阪ということで、言葉の壁や地域性にもかなり癖があると思うので、平和主義者の私は今からかなりドキドキしています。
夫も子供たちも私の不安をよそに、楽しそうな場所へ住むことを期待しているようですが、地域性の違いも心配ですが、はじめて距離がある引っ越しということで、荷物をどうすればいいのか困惑しています。
主人に相談しても、今仕事が忙しいからとまともに話を聞いてくれなくて、子供たちはまだ小さいので私一人で引っ越しの準備も、業者の手配もしなければいけません。
おそらく今までのように、会社からも引っ越し代は出してもらえると思うのですが、家具や家電はもうかなり古くなっていて、特に古い家電を捨てるにはお金がかかるので、まだ今ならお金に替えられると思って、冷蔵庫と洗濯機などの大物は、大阪に引っ越しした後で買い替えようと計画しています。
それでも中型トラック一台分の荷物にはなると思うのですが、遠距離の引っ越しの場合は、大手と中小のどちらに依頼した方がいいのでしょうか?
それぞれのメリットとデメリットも併せて、良きアドバイスをどうぞよろしくお願いします。


回答

大手と中小どちらからも見積りを取りましょう。


引っ越し業者に何を求めるかによっても、選び方は変わってきますが、多くの方が求めることは料金の安さだと思います。
大手と中小のどちらに依頼しようと迷った場合は、両方から見積りを取って、料金とサービス内容と対応の仕方などを実際に比較してみることをおすすめします。
一般的には、大手引越し業者の方が料金は高いイメージがありますが、依頼する時期や会社によっても異なります。
大手引っ越し業者のメリットとしては、サービスが充実していて、教育も行き届いている分仕事も丁寧なので、安心して任せられるところです。
保険も充実していて、万一の場合もスムーズに対応してもらえるところも大きなメリットです。
デメリットとしては、やはり料金が高くなりがちなところです。
中小の引っ越し業者のメリットは、料金の値引き交渉も含めて融通が効くところで、デメリットは大手に比べて補償面に不安要素が多い分、依頼する場合は補償やサービス内容をしっかり確認しなければいけません。

PageTop