業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

自動車コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月18日 [FAQ]

サービスカーにはどんな道具が積まれていますか?

この前、車の運転をしていたらガス欠になってしまい、近くにはガソリンスタンドもなくて途方にくれていたのですが、そんなときにロードサービスに来てもらうことによって、なんとか車を動かせるようになったため、とても助かりました。
そのときにはサービスカーが来てくれて、道具を出してすぐに対応してくれたのですが、サービスカーにはどのような道具が用意されているのか気になったため、この点について教えてください。

回答

バッテリーや携行缶、ジャッキ、レンチなどを用意しています


ロードサービスを提供してさまざまな状況に対応するためにサービスカーにはさまざまな道具が用意されていて、現場に到着すると臨機応変に作業を進めることができて、すぐに問題を解決することができます。
たとえば、バッテリー上がりになっているときにはポータブルバッテリーやテスター、比重計といった道具が用意されているため、これらを活用することによって、すぐにバッテリーの異常を解決して走れる状態にするのです。
また、タイヤ交換をする場面もロードサービスではたくさんあるため、交換をするためのクロスレンチやトルクレンチ、ジャッキ、エアコンプレッサーといった道具も用意しています。
さらに、ガス欠したときのためにレギュラーやハイオク、軽油の燃料携行缶を用意しており、どのような車両のガス欠にも対応できるようにしているため、車種に関係なくロードサービスを頼みにすることができます。
インキーしてしまったときには、鍵の開錠をする必要があるため、そのための工具もサービスカーの中には入っていて、スタッフがすぐに鍵を開錠してくれるため、車の中に入ることができます。
ほかにも、いろいろなトラブルが起きてしまう可能性があって、その原因を調べるために使うことができる診断機も用意しており、難しいトラブルに対してもすぐに原因を突き止めてくれるでしょう。
ロードサービスのスタッフは、このようなサービスカーの中に入っている道具の使い方を熟知していて、どのようにすればトラブルを解決できるのかよく理解しているため、安心して任せることができるのです。
それぞれのトラブルに対して道具を用意するのではなく、いつでもすぐに現場に駆けつけて対応できるような準備を整えるため、迅速に現場に来てくれて、車の問題を解決できるため、すぐに運転を再開することができるでしょう。
このようにロードサービスではレッカーサービスをするだけではなく、ほかにもさまざまなサービスを提供してくれます。

PageTop