業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

自動車コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月28日 [FAQ]

引越しをスムーズに終えるための準備の仕方は?

8年前に結婚して、いつか自分たちのマイホームを持つために、新婚当時から贅沢をしないで築年数の結構経っている賃貸の一軒家に借りて貯金に励んでいたのですが、中学から大学までずっと同じだった親友から、しばらく海外で暮らすことになったから、その間建てたばかりの新居に住んで欲しいと頼まれました。
知らない人に貸すのは嫌で、空家管理サービスを利用するつもりだったということで、住んでくれるなら家賃は約安でいいということで、今までよりも家賃が浮くので断る理由もなく話に乗って、丸5年そこで優雅に暮らしていました。
当所の予定では最低でも3年、長いと6、7年ということだったので、その間にお金を貯めて、友人が帰ってきたら家を建てようと計画していました。
5年の間に子供ができたので、いろいろお金もかかってしまいましたが、お陰様で新居を建てるには十分な頭金も貯まって、バタバタと住宅ローンの申し込みや土地探しや家を建ててもらう施工会社を探して、友人が帰ってくるまでは家が完成することが決まりました。
新居を建てるためにこれまでバタバタして仕事にも支障をきたしていて、これからは引越しの準備もあるので大変なわけですが、できるだけ引越しをスムーズに終えるための準備の仕方を教えてください。


回答

事前にスケジュールを立て計画的に行動しましょう。


引越しをスムーズに行うには、旧居と新居でやるべきことをまずは一覧にして、引越しまでの日にちを逆算してスケジュールを立て、それに沿って計画的に行動しましょう。
まずは旧居で使用していた荷物の仕分けを行い、直前まで使用しなければいけないものとそうでないものに分けましょう。
ご友人から借りた住居であれば、キレイにして返さなければいけません。
自分で落とすことができない汚れがあれば、プロの清掃業者に任せるための予約を入れましょう。
旧居と新居の水道光熱費の手続きが必要になりますので、早めに各事業所に問い合わせて段取りしましょう。
ガスの閉栓や開栓作業は立ち合いが必要な場合もあるので、注意が必要です。
引越し業者へは早めに連絡して、事前に現地に出向いてもらい見積りを出してもらいましょう。
引越し先では、後々トラブルにならないように、その日のうちに挨拶に伺うのが一般的なので、そのための準備も忘れないように気を付けましょう。

PageTop