業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

自動車コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月26日 [FAQ]

単身での引越しをスムーズに行うには?

これまでも何度か引越しは経験しているのですが、単身赴任ははじめての経験で、地方の支店に移動してくる時にはいろいろ仕事が立て込んでいて、引越しの大半は妻に任せてしまったために、結局赴任中に一度も開けなかった段ボールもあります。
ようやく本社に戻れることになったのですが、単身赴任中に妻もパートですが、子供の学費を稼ぐために働きに出て、仕事の調整がつかないとのことで、わざわざこっちまで来て引越しの手伝いをすることはできない状態で困っています。
引越し業者に全てを任せることも考えましたが、妻から今回は引越しまでに時間の余裕もあるし、家計にも余裕があるわけではないから、自分でできることはやるように強く言われてしまいました。
そこで、単身の引越をスムーズに行う方法について是非教えてください。


回答

計画的に作業を行いましょう。


まずは、早めに引っ越しの荷物の量を決めることからはじめましょう。
もちろん引越し業者に依頼する場合も、宅配便で荷物を送ってもらう場合も、荷物の量は少ない方が料金は安くなるので、余計なものは引越し前に処分しましょう。
単身赴任の期間が良く分かりませんが、おそらく1年以上は経過していると思いますので、その間1度も開けなかったダンボールの中の荷物は、今後の生活にもなくてもかまわないものだと思いますので、一応すぐに箱の中身を確認して、その他の荷物と一緒に、売れそうなものとそうでないものを仕分けして、売れそうなものは早めにリサイクルショップなどの買取店に出すか、オークションなどを利用してお金に替えてしまいましょう。
売れないものでゴミの日に出せるものは引越しまでに処分して、それ以外のものは、不要な家具や家電と共に、不用品回収業者などに依頼して処分してもらいましょう。
自分で運べばない荷物がある場合は、誰かに手伝ってもらうと効率的に引っ越しの準備ができます。
引越しの荷物の量が決まったら、引越し業者や宅配業者の手配を引越しの2週間前には終えるようにしましょう。
時間に余裕を持つことで、事前に複数社から見積もりを取ることができ、引越し代を抑えることができます。
引越しが近づいたら、当日の作業をあらかじめシミュレーションすることで、荷物の搬送を効率用行えるようになり、引越し全体をスムーズに終えることができます。

PageTop