業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

自動車コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月06日 [FAQ]

引越しを自分たちでやるのは大変ですか?

今度、引越しすることになったため、新しい住まいへ移るために荷物を運ばなければいけなくなったのですが、その際に自力で引越しの準備を進めるか、引越し業者を頼るのか2つの方法があって、どちらのほうがいいのか悩んでいます。
自力で引越しをする人もいると思うのですが、これにはどんなメリットがあって、本当に自分の力だけで引越しできるのか、それとも業者を頼ったほうがいいのか教えてください。

回答

業者のほうが楽であり、荷物の破損への保障もあります


引越しをするための主な方法として自力で行うか、それとも業者を頼るかの2種類があるのですが、荷物がそれほど多くなくて、友達や家族の協力を得ることができるならば、自力で引越しをすることは不可能ではありません。
この場合は、自分たちですべての荷造りをして、車両も自分たちで用意して、協力をしながら家具や家電などの荷物を新居にまで運んでいくことになるのですが、引越し作業に慣れていない人が担当すると、荷物を壊してしまう可能性があるため注意しましょう。
また、引越し先がかなり遠方にある場合については、自力で引越しをするのはほぼ不可能であり、この場合は引越し業者に荷物を任せて、遠方にまで運んでもらうことになるでしょう。
そのため、自力で引越しできるケースは、引越し先が近場であり、あまり荷物が多くない場合に限られるため、このような条件に当てはまっていないのであれば、業者を頼るしか方法がないといえます。
また、自力で引越しする場合には、荷物を破損してしまう可能性があり、この場合は業者を利用する場合と違って、破損したものの保障を受けることはできないため、注意しましょう。
ひょっとしたら家族や友人があなたの大切にしていたものを壊してしまう可能性もあり、その場合、身内に対して弁償を要求するのは遠慮してしまう気持ちがあるでしょうから、弁償してもらうわけにもいかず諦めなければいけません。
この点、業者を利用した場合には、多くの引越し業者が保険に入っているので、運ぶ途中で荷物を壊してしまった場合にも、保険によって保障を受けることができるため、きちんと弁償してもらうことができる点は大きなメリットとなります。
また、引越し業者はプロのスタッフが作業を担当してくれて、スムーズに荷物を運び出してくれるため、時間がかからず、トラブルが起きてしまう可能性も少ないというメリットがあるのです。
そのため、引越し業者を利用したほうがトラブルを回避して満足できる可能性が高いでしょう。

PageTop