業者選びに役に立つ車・運送・引越しに関連した業者をご紹介します。

自動車コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月04日 [FAQ]

トランクルームの契約はどのようなシステムですか?

結婚を控えており、お互い1人暮らしをしている家から一緒に生活を始める家への引越しを予定しています。お互いのマンションの解約を1か月先の月末にしているため、出来れば同じ日に引越し業者に2カ所の家の引越しを頼みたいです。まだ時間がありますし、彼女はもうすぐ会社を退社する予定ですので、平日の引越しでも構わないです。なるべく費用を最小限に出来る引越しプランがありましたら教えて下さい。

回答

2カ所で積み込み1カ所に積み下ろす立ち寄りプランは可能です


ご結婚時や同棲などで2カ所からひとつのお住いへ引越ししたい。もしくは、途中にある実家や友人宅に寄って積み下ろしたい荷物がある。など様々な理由で立ち寄りを希望されることは珍しくありません。引越し1カ所目から新居までの移動距離や条件によっては特別料金が加算される場合もありますが、2日に分けた引越しをするよりも節約できます。回りやすく、ロスのないルートであれば加算料金なく回ってくれる業者もあります。それほどに立ち寄りプランの利用が増加しているということですね。
一度に荷物を持っていけるので手間がかからず、コストも抑えられるのが最大のメリットです。業者によって、対応エリアを制限していたり、定めたトラックの大きさに入るだけの荷物量と決めています。2カ所に渡る引越しを行う場合、必ず荷物の全容を把握してもらう為にも訪問見積もりをしてもらいましょう。
出来るだけ費用を抑えたい方は引越しの繁忙期を避けて引越しすることが鉄則です。繁忙期は料金がアップし、週末は特に集中します。そして、荷造りや荷解きはご自身ですしましょう。各引越し業者のプランでは全てお任せのラクラクコースがあり、引越し時の負担が軽減されますが、作業を依頼する分、費用がかかります。また、日程や時間に余裕がある方の場合、引越し日の時間指定をしない「フリー便」がお得です。更に、引越し日そのものを業者に任せると引っ越し料金が半額近くになることもあるようです。引越し日を知るのがぎりぎりになったり、当日のタイムスケジュールは業者任せのためストレスを感じる方もいます。しかし、大幅な割引きが適用されますので、時間に余裕がある方は是非活用されるとよいでしょう。インターネットからの申し込みで特別割引きを実践しているケースも多いため、お得な情報をしっかりゲットされて、どの業者へ依頼すれば費用が抑えられるか検討しましょう。

PageTop