伊万里フェルマもち麦

ログインカートを見る

伊万里フェルマもち麦

伊万里もち麦トップ1
伊万里もち麦・食物繊維
もち麦は大麦の一種です。穀類の中でも高タンパク、高ミネラルで食物繊維を多く含み、もちもちした食感が特徴です。

食物繊維が少ない食事をすると小腸で一気に吸収され、血液中の糖が急激に増えて、血糖値が一気に上昇してしまいます。もち麦は時間をかけてゆっくり消化されますので血液中の糖が増えすぎず、肥満を抑制するといわれています。さらに、もち麦は機能性食品として見直されています。「水溶性の食物繊維(水に溶ける食物繊維)」が小麦に比べて多く含まれ、腸内で溶けてバリアするので、免疫力を上げてくれるんです。
もち麦にはβグルカン(ベータグルカン)という食物繊維が多く含まれています。

これは、病気に対し抵抗力を高める手助けをしてくれます。さらにはウィルスや菌の侵入を抑えてくれる働きを持っています。
つまり体の免疫系全体の機能を高めてくれることにつながるというわけです。また、免疫力の向上によりアレルギー反応の沈静化などもあるとされていて、合わせてアレルギー反応の鎮静化や、コレステロールの低下といったプラスの効果もみられます。
伊万里もち麦・天然素材
もち麦はや大麦は丈が高く成長すると倒れやすくなり栽培が難しく、収量量も少なく精麦に手間がかかることで有名です。 ひとつひとつ丁寧に育て上げたもち麦だからこそ、美味しさが詰まっているのです

古くから日本人は、おめでたいことがあるとお餅を食べていました。九州北部地域では、もち麦やだんご麦と呼ばれ、汁物にして団子汁、また団子にして小豆などと一緒に食べていたという家庭もあったようです。もち麦から作る餅は2~3日置いてもかたくならず、口当たりは米の餅をしのぐほどだったといわれています。
伊万里フェルマもち麦 伊万里フェルマもち麦
伊万里フェルマもち麦
いつものご飯を炊くときに、まぜて炊くだけ!白米と同じ水加減で炊きあげてください。

お米ともち麦の、おすすめ黄金比
お米8:もち麦2 この比率なら、間違いない!
実際に当店スタッフがいろいろな比率で炊きあげて食べ比べました。さらに人間の舌だけでなくいろいろなアンケートから分析して組み合わせた比率です。もち麦:白米は、2:8や3:7などが多いようです。これを黄金比率としておすすめしています。まずは食べ過ぎず、少しずつ量を増やしていきましょう。
炊き上げたあとは、おにぎりチャーハンなどで味付けしてもおいしくいただけます。やっぱり素材を活かした「麦とろご飯」がおすすめです。もち麦(大麦)は腸内の善玉菌の栄養素にもなります。食事のときにヨーグルトも一緒に食べると相乗効果が得られると考えられています。

伊万里もち麦

食彩通心トップページ



詳細はこちら




ご挨拶

九州にお店のある食彩通心です。ご来店ありがとうございます。「美味しいもの」と出会った時の喜びをお届けできるように頑張って参りますので、是非ご利用ください。

店長日記はこちら >>

食彩通心営業日
  • 今日
  • 定休日

■フリーダイヤル
 0120-4931-24
 (平日10時-12時、13時-16時まで)

■フリーファックス
 0120-0147-24
 (24時間受付)
■お問い合わせは 
 こちらのフォームをご利用ください
 (24時間受付)

※定休日は弊社カレンダーをご確認下さい。

ページトップへ